チェクナビ会員利用規約

18歳未満のご利用は固くお断りします。

風俗店でポイントが貯まる!使える!

ポイントが使えて安心して遊べる おすすめ風俗店・風俗嬢・デリヘルの総合情報をお届けします!

会員登録

チェクナビ会員規約、ポイント利用規約の要約

  • 18歳未満の方(高校生を含む)は入会はできません。
  • ポイント申請するには利用するお店が発行するポイント請求番号が必要です。(ポイントを取得)
  • ポイントは1回お店で遊ぶごとに原則1ポイント発行。
    但しお店側でポイントアップイベント等をしている時は付与ポイントが変更になる場合があります。
  • 全額クーポンでのプレイでもポイントは付与されます。
  • 割引企画等とのクーポンの併用は可能です。
  • クーポン利用でのおつりの対応はできません。
  • ポイント請求番号は発行して6時間経過すると失効します。(失効後ポイント申請する場合は再度利用するお店のポイント請求番号を発行してください)
  • 10ポイント毎に1,000円の割引クーポンが発行できます。(ポイントの利用)
  • 会員間でのポイント移動はできません。
  • ポイントの現金交換はできません。
  • 退会するとすべてのポイントは失効します。
  • 割引クーポンを利用できる店舗は、利用時にチェクナビに掲載している店舗に限ります。
  • 割引クーポンを利用する場合は、お店の発行するクーポン利用番号が必要です。
  • 適切でないご利用等、チェクナビ情報局の判断で新規入会及び途中退会していただく場合があります。

チェクナビ会員利用規約

第1条(会員規約)
この会員規約は、チェクナビ運営局(以下「運営者」といいます。)が運営する、日本国の法律及び地方自治体の条例(以下「法令」といいます)に基づいて届出され、合法的に営業している風俗店舗(以下「加盟店」といいます)の情報を提供するウェッブサイト(以下「本サービス」といいます)の利用を行う会員に適用されます。本サービスに含まれるサイトは、本規約公開時点では「チェクナビ」です。
チェクナビ(CHEKNAVI) http://www.cheknavi.com
第2条(規約の変更)
運営者は、会員の了承なく、本会員規約を変更することがあります。この場合には、本サービスの利用条件は、変更後の会員規約によります。 変更後の会員規約については、運営者が別途定める場合を除いて、オンライン上に表示した時点より、効力を生じるものとします。
第3条(会員)
会員とは、本サービスへの会員登録を行い運営者が承認した者をいい、会員登録は本規約に同意し、所定の手続きを経てなされるものとします。 会員は会員登録を完了された時点で、本会員規約の内容を承諾しているものとみなされます。
第4条(変更届け)
会員は、唯一の連絡方法である電子メールアドレスの変更があった場合には、運営者に所定の方法で変更の届出をするものとします。 この変更届出がなかったことによって会員が不利益を被ったとしても、運営者は一切その責任を負いません。
第5条(会員からの解約)
会員が本サービスの利用登録を解除する場合は、所定の方法にて運営者に届け出るものとします。
第6条(譲渡禁止)
会員は、会員として有する権利を第三者に譲渡することはできないものとします。
第7条(ポイントの取得と利用)
会員は、本サービスが提供するポイント取得、ポイント利用サービスを利用することができます。ポイントの取得、及び利用についての詳細は、チェクナビポイント利用規約に別途定めるものとします。
第8条(設備等自己責任)
会員は、本サービスを利用するために必要な通信機器、ソフトウェア、その他これらに付随して必要となる全ての機材を、自己の費用と責任において準備し、当サイトが利用可能な状態に置くものとします。また、自己の費用と責任で、任意の電気通信サービスを経由して本サービスに接続するものとします。
第9条(自己責任の原則)
会員は、本サービスの会員ログインID(以下「ログインID」といいます)により本サービスを利用してなされた一切の行為およびその結果について、当該行為を自己がしたか否かを問わず、その責任を負います。運営者は当該行為およびその結果により会員が損害、被害を被ったとしても何らの責任を負いません。 会員の本サービスにおける加盟店が提供する情報の利用、及び実際の加盟店のサービス利用にあたり生じたいかなる損害に関しましても、運営者は一切その賠償の責を負うものではありません。 会員は、本サービスの利用により運営者、または加盟店、関係する他の者に対して損害を与えた場合(会員が、この会員規約上の義務を履行しないことにより他の者または運営者が損害を被った場合を含みます。)、自己の責任と費用をもって損害を賠償するものとします。 会員は本サービスで、加盟店が掲載する成人を対象にした表現のあるページ、コンテンツ、情報を運営者がその表現の場を提供することを承諾するものとします。 18歳未満の者、あるいは18歳以上であっても高校生である場合は、本サービスへのアクセス、閲覧、利用は一切できません。
第10条(違反行為の通報義務)
運営者が提供するサイト上で、法令に違反するものを発見した場合は、速やかに運営者にその事実について通報するものとします。
第11条(パスワード管理)
会員は、本サービス利用に際し付与された会員ログインID、及びパスワードを、他の者に使用させず、他の者と共有あるいは他の者に許諾しないとともに、会員ログインID、及びパスワードの使用、管理について一切の責任を持つものとします。運営者は、会員ログインID、及びパスワードが他の者に使用されたことによって当該会員が被った損害については、当該会員の故意過失の有無にかかわらず一切責任を負いません。 会員は、自己の設定したパスワードを失念した場合は直ちに運営者に申し出るものとし、運営者の指示に従うものとします。また、会員ログインID、及びパスワードによりなされた本サービスの利用は当該会員によりなされたものとし、これに関わる一切の責任を負うものとします。
第12条(著作権、商標等の私的利用限定)
本サービスに含まれるデータ、情報、文章、発言、ソフトウェア等一切の著作物に関する著作権は運営者またはコンテンツの提供者他第三者に帰属します。 会員は、これらを著作権法で認められた私的利用の範囲を超える複製のために利用することはできません。本サービスに含まれる一切の商標、サービスマーク、ロゴ等は運営者またはコンテンツの提供者他第三者の登録商標または商標です。会員はこれらを会員自らの利用以外の目的で無断に利用することはできません。 会員は、本条に違反する行為を第三者にさせることはできません。
第13条(禁止事項)
会員は本サービスに関して以下の行為を行わないものとします。 運営者もしくは他の者の著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為。
  • 他の者の財産、プライバシーもしくは肖像権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為。
  • 猥褻、児童ポルノまたは児童虐待に相当する画像、文書等を送信または表示する行為。
  • 本サービスによりアクセス可能な運営者または他の者の情報を改ざん、消去する行為。
  • 他の者になりすまして本サービスを利用する行為。
  • 故意に複数の会員登録をしてポイント等の特典を不正に入手しようとする行為。
  • 有害なコンピュータプログラム等を送信し、または他の者が受信可能な状態におく行為。
  • 他の者に対し、無断で広告、宣伝、勧誘等の投稿、電子メールを送信する行為または嫌悪感を抱く、もしくはそのおそれのある投稿、電子メールを送信する行為。他の者の投稿、メール受信を妨害する行為。
  • 連鎖的メール転送を依頼する行為および当該依頼に応じて転送する行為。
  • 他の者の設備または本サービス用の設備(運営者が本サービスを提供するために用意する通信設備、電子計算機、その他の機器およびソフトウェアをいい、以下同様とします)に無権限でアクセスし、またはその利用もしくは運営に支障を与える行為(与えるおそれのある
  • 行為を含む)。
  • 上記各号の他、法令、本会員規約または公序良俗に違反する行為、本サービスの運営を妨害する行為、運営者及び加盟店の信用を毀損し、または運営者及び加盟店の財産を侵害する行為、または他の者もしくは運営者及び加盟店に不利益を与える行為。
  • 本条のいずれかに該当する行為が閲覧することができるホームページ等へのリンクを張る行為。
第14条(本サービスの一時中断)
運営者は、以下のいずれかの事由が生じた場合には、会員に事前に通知することなく、一時的に本サービスを中断することがあります。 本サービス用設備等の保守を定期にまたは緊急に行う場合。 火災、停電、その他の災害等により本サービスの提供ができなくなった場合。 法令、戦争、動乱、暴動、騒乱、労働争議等により本サービスの提供ができなくなった場合。 その他、運用上または技術上運営者が本サービスの一時的な中断が必要と判断した場合。 運営者は、前項各号のいずれか、またはその他の事由により本サービスの提供の遅延または中断等が発生したとしても、これに起因する会員または他の者が被った損害について一切責任を負わないものとします。 運営者は、会員の了承なく本サービスにて提供するコンテンツを利用停止またはアクセス制限し、またコンテンツの内容を変更することがあります。その場合においても運営者は会員または他の者が被った損害について一切責任を負わないものとします。
第15条(個人情報)
運営者は、会員の個人情報を、本サービスの運営(本サービス上で行うキャンペーン、およびお問い合わせ対応を含む)以外の目的のために利用しないものとします。ただし、以下の場合はこの限りではないものとします。
  • 会員に対し、運営者およびコンテンツ提供者の広告宣伝のための電子メール等を送付する場合
  • 会員から個人情報の利用に関する同意を求めるための電子メールを送付する場合
  • 会員の同意を得た場合
運営者は、会員の個人情報を本サービスの運営(本サービス上で行うキャンペーン、およびお問い合わせ対応を含む)上必要な限度において、秘密保持契約を締結の上、本サービス運営システムの業務委託者または加盟店に提供することがあります。その他、以下の場合についても、必要な限度において会員の個人情報を第三者に提供することがあります。
  • 公共の利益の保護又は公権力により開示を求められ法的に開示を拒めない場合
  • 会員から同意を得た場合
運営者は、会員の個人情報の属性の集計、分析を行い、個人が識別、特定できないよう加工し、新規サービスの展開、およびその検討等のために利用し、または参考にすることがあります。また、運営者は、当該資料を、本サービス運営システムの業務委託者またはコンテンツ提供者に提供することがあります。運営者は、会員から自らの個人情報に対する確認の問い合わせを受けた場合、それに応じるものとします。その結果、個人情報に誤りが発見された場合には、会員は、その訂正または削除を求める事ができるものとします。
第16条(専属的合意管轄裁判所)
会員と運営者の間で訴訟の必要が生じた場合、大阪地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
第17条(準拠法)
本会員規約に関する準拠法は、日本法とします。

チェクナビポイント利用規約

第1条(チェクナビポイント利用規約)
このチェクナビポイント利用規約は、チェクナビ会員利用規約の定義、規約を踏襲した上で、運営者が提供する、加盟店が交付し会員が消費できるポイント流通の仕組みを利用する上でのルールを定めるものです。
第2条(チェクナビポイント)
ここで流通するポイントをチェクナビポイント(以下「ポイント」といいます)と称します。ポイントは一般的なカード等の媒体は用いず、電子データとして本システムで管理されます。
第3条(摘要範囲)
このポイント利用規約は、チェクナビ会員利用規約で定める会員と加盟店とに適用されます。
第4条(規約の変更)
運営者は、会員の了承なく、本チェクナビポイント利用規約を変更することがあります。この場合には、本サービスの利用条件は、変更後のチェクナビポイント利用規約によります。 変更後の規約については、運営者が別途定める場合を除いて、オンライン上に表示した時点より、効力を生じるものとします。
第5条(ポイントの取得)
会員がポイントを取得する機会は、加盟店を実際に利用する場合、運営者が不定期に開催するキャンペーン等で贈呈される場合があります。会員は加盟店を実際に利用する都度常にポイントを取得することが保証されるものではありません。加盟店を実際に利用する場合においても、加盟店が会員へ付与可能な必要なポイントを保有していない場合、加盟店が定めたポイント付与基準に適合しない場合、ポイント請求を適正な手順で行わなかった場合、会員はポイントを取得することはできません。 運営者が開催するキャンペーンでも同様に、運営者が定めたポイント付与基準に適合しない場合、ポイント取得のための必要な手続きを適正に行わなかった場合、会員はポイントを取得することはできません。
第6条(ポイント請求番号)
加盟店を利用する際に加盟店からポイントを取得するためには、ポイント請求番号の提示と承認が必要です。ポイント請求番号は、加盟店を実際に利用する前に、本サービスの加盟店ページからポイント請求番号の発行機能を用いて発行します。 会員はここで発行されたポイント請求番号を控えて、加盟店を利用する際に加盟店側に提示します。加盟店は提示されたポイント請求番号を本システムで照会して、ポイント不要可能な状態であれば、ポイント請求受付の手続きを行い、この手続きが完了した時点で会員に所定のポイントが付与されます。
第7条(ポイント請求番号の有効期限)
ポイント請求番号には有効期限があり、この番号を発行した時点から6時間以内となります。ポイント請求番号を発行してから6時間を超えた場合、その番号は無効となり加盟店での受付ができません。ポイント請求番号が無効なっても、特に会員が損害を被ることはありません。あくまで、その番号が利用できない状態になっただけで、再度、同様の操作でポイント請求番号を発行して6時間以内に加盟店に提示することで通常通り加盟店へのポイント請求が可能です。
第8条(ポイントの有効期限)
加盟店または運営者から取得したポイントは本システムの会員ログイン後のマイページ、ポイント通帳で取得ポイントの合計を照会することができます。会員が取得したポイントの有効期限は特に定めが無い限り失効することはありません。 ただし、会員が退会した場合、取得したポイントは全て失効となります。また、運営者が本サービスを終了した場合もポイントは失効となります。
第9条(ポイントの利用とクーポン利用番号)
会員は取得したポイントを10ポイントに対して1,000円相当のクーポンとして、ポイントを取得した加盟店以外の別の加盟店でも利用することができます。また、10ポイントの倍数であれば、まとめて相当額のクーポンとして利用することができます。 ポイントを利用する際には、クーポン利用番号を本システムで発行して、利用する加盟店にクーポン利用番号を提示し、正常に受付けられることによって消費利用することができます。 クーポン利用番号の発行は、本サービスで利用する加盟店ページを開いて、クーポン利用番号を発行機能により番号発行を受けることができます。会員はここで発行されたクーポン利用番号を控えて、利用する店舗に提示し、受付されることによって所定の割引を受けることができます。
第10条(クーポン利用番号の有効期限)
クーポン利用番号には有効期限があり、この番号を発行した時点から6時間以内となります。クーポン利用番号を発行してから6時間を超えた場合、その番号は無効となり加盟店での受付ができません。クーポン利用番号が無効なっても、特に会員が損害を被ることはありません。あくまで、その番号が利用できない状態になっただけで、再度、同様の操作でクーポン利用番号を発行して6時間以内に加盟店に提示することで通常通り加盟店でのクーポン利用が可能です。
第11条(禁止事項)
ポイント及びクーポン利用番号を実際の現金、その他の物品と交換すること、また、加盟店、会員間でポイント及びクーポン利用の権利を売買、供与することは一切禁止します。ポイントを取得し、クーポン利用番号を申請した会員以外がポイント、クーポンを利用することはできません。また、一度消費したポイント、及びクーポン利用を取消して組戻しすることはできません。
第12条(総則)
本規約に定めのない事項は、チェクナビ会員規約に準じるものとします。

以上

ページの先頭へ